リゾートバイトはどういう人が多いの?ありがちな6タイプをまとめてみた!

リゾートバイトで働く人は様々なタイプがいます。

色々な目的に合わせて働き方を選べるのはリゾバの大きな利点。有効活用しない手はありません。

ここでは、実際にリゾートバイトスタッフとして働いた経験と、観光地(富良野)に住んでいる事で出会えた人達をタイプ別にご紹介します。

>>この記事を書いた人のリゾバ体験談はこちら

 

貯金目的タイプ

リゾートバイトのメリットでよく言われる「生活費がかからないのでお金が貯めやすい」点を重視して働きにきているタイプです。

寮費も生活費もかからなければ、給料の全額貯金も不可能では無い話。

月に10万円以上の貯金も割と簡単に出来ます。

「飲食店の開業資金を貯めるため」「資格を取る費用を貯めるため」「新生活の準備資金作り」など、しっかりした目的を持って働きに来ている人がいました。

中には「借金を返すため」といったちょっと暗い話もありましたが、それも一つの目的といえます。

 

 短期労働タイプ

転職の合間や学生が夏休み/冬休みを利用して1週間〜2週間程度の期間限定で働きにきているタイプです。

自分も学生時代は長期休みを利用してリゾートバイトを行なっていました。

普段は通学と授業だけでかなりの時間が取られる上にレポートやテストが重なると思うようにバイトが出来ません(シフトに穴を空けるわけにもいかないので…)

そのため、長期休みの期間にガッツリ働いて普段はバイトをしないようにして学業との両立をしていました。

自分で言うのもなんですが、一番やっかいな人がこのタイプかもしれません。

学生の場合、旅行や遊び感覚の延長で参加してくる人がいたり、中には変な憧れ(バックパッカー的な)を膨らませて参加してくる人を見かけました。

全部が全部という話ではありませんが、元々変わり者が多いと言われるリゾートバイトスタッフの中でも特に変わった人が集まりやすいタイプの人たちだと思います。

 

スキルアップ目的タイプ

短期間で色々な職種や現場で働けるため、経験を積むためにリゾートバイトで働いているタイプ。

例えば「一流のホテルで働いてスキルアップをしたい!」と思っても、入社試験を受けて合格を掴み取るだけでも大変な事です。

さらに研修を経て現場配属になっても希望している内容の仕事ができる保証はありません。

しかし、リゾートバイトをうまく使えば、最初から「このホテルでこの仕事」と比較的簡単に希望の仕事に就く事ができます。

もちろん、それで全てのノウハウを吸収できる訳ではありませんが「経験を積む」という目的は十分に達成できますよね?

夏場は農家で働いている人が冬場はレストランで働くことで、生産現場だけでなく実際に商品(作物)を提供している現場を経験することで、本業の農業に役立てている人もいます。

 

気分転換目的タイプ

会社員などの定職をもった人が、長期休暇を利用して働きに来ているタイプ。

同じ仕事を繰り返し行なっていると、予想以上に気分が滅入る事があるんですね。

たまには違う仕事をして気分転換…とか、面倒な人間関係を忘れて働く事でリフレッシュ…などの理由です。

実際に「普段は管理職としてデスクワークを中心に行なっているけど、気分転換に現場アルバイトをしに来た」という人がいました。

これはスキルアップタイプにも通じる話ですが、同じ仕事を繰り返し続けているとモノの見方が凝り固まってしまいます。

すると、環境の変化に対応できる柔軟性が無くなってしまったり、新しい発想が生まれてこなくなってしまうなど、いいことがありません。

就業規則等で制限がなければ、異業種の仕事を合間に挟むことで良い結果に繋げる事ができます。

単純に、お金をかけずに(むしろ稼ぎながら)観光地に長期滞在することでリフレッシュをしている人も見かけた事があります。

 

ワーキングホリデータイプ

全国のリゾートバイトを渡り歩き、文字どおり働きながら旅を楽しんでいるタイプ。

ある程度の貯金が出来たら働く事を休んで、本業のバックパッカーとして世界に旅に出る人もいます。

だからと言って不真面目なわけではなく目的がはっきりしている分、積極的に仕事をする人が多いですね。

また、このタイプの人は好奇心が強くチャレンジ精神が旺盛なので、楽しみながら色々な仕事をしているように見えます。

結果的に順応性が高く器用なタイプになるので、現場では重宝される事が多いです。

中には「自分が住みやすい街を探したい」という理由で、リゾバを活用して全国を転々としている人もいますよ!(そのまま北海道に住み着いた友人も結構います)

 

出会い目的タイプ

「リゾートバイトは出会いが多い」という点を重視して、下心全開で働きに来ているタイプです。

個人的には歓迎したくないタイプですが、実際に出会いに繋がる事があるから文句も言えません(笑)

合コン感覚でリゾートバイトに来ている人は論外ですが、真剣に趣味や価値観の合うパートナーを探したい人には向いているでしょう。

ナンパな態度で仕事に来られると非常に迷惑ですが(トラブルに巻き込まれたこともありまして…)

しっかり仕事ができて目的がはっきりしている人には似たタイプの人が集まってくるので、自然と良い出会いに繋がるでしょう。

特殊な例ですが「富良野に住みたくて富良野の人と知りあうために住み込みのリゾバをしに来た」という、初志貫徹をした女性の知人がいます。

ここまではっきりした出会い目的なら逆に良いでしょうね。