【リゾートバイト】裏方業務(清掃業務)ってぶっちゃけどんな仕事内容なの?

この記事はリゾートバイトの裏方業務(清掃業務)の仕事内容についての説明です。リゾートバイトをやろう!となった時、んじゃどんな仕事をしようか?経験ないけど大丈夫かしら?と思うことはあるでしょう。

そんな疑問を解決するべく、この記事では数ある職種の中から「裏方業務(清掃業務)」についての仕事内容を詳しく解説していきますね!

 

客室清掃がメインの仕事内容

裏方業務の仕事内容は主に客室清掃です。朝、チェックアウトしたお客様の部屋を掃除して、午後から新しいお客さんがチェックインできるよう部屋を掃除。そして、アメニティ(シャンプーやバスタオルなど)を揃える。これが裏方業務の主な仕事になります。

海外であれば、これで説明は終わるのですが・・・日本は少し特殊な事情がありますね。というのも、日本には「和室」「洋室」があります。これ、仕事内容が若干変わってくるんですよ。

 

和室の客室清掃の仕事内容について

「中抜け」が多い。理由は夕食時に客室の布団を敷く作業があるから

和室の客室清掃の場合、「中抜け」というシフトを組むホテルが多いです。「中抜け」というのは、「8時〜13時・18時〜20時」のように、1日に2つシフトが入ってるスケジュールのこと。

ちなみに、「8時〜17時」のようなシフトを「通し」と呼びます。

具体的には、「8時〜14時・19時〜21時」のような、朝が長めで夜は2〜3時間。というようなシフトですね。

理由は、お客様が夕食を食べてる間に「客室の布団を敷く」という仕事があるからです。旅館に泊まった時、夕食から帰ってきたら勝手に布団が敷かれてる!という経験はありませんか?

それは、あなたが食事してる間に裏方業務の人が手早く布団を敷いたからなんですよ!

和室の場合、午前中は客室清掃。夜は布団敷きの作業

和室の客室清掃の場合は午前中に客室を綺麗にすることになります。布団をたたむ人、ひたすらシーツを剥ぐ人。ひたすらリネンを集める人。ひたすら館内を掃除機かける人。などなど分業制のシステムを取り入れてる場所が多いです。

夜は先ほど説明したように、客室の布団を敷く作業です。

大浴場の掃除の場合もある

裏方業務には客室清掃以外にも大浴場の掃除が仕事内容に入ってる場合もあります。外資系のホテルであれば各部屋に浴室が設置してある場合がほとんどですが。

旅館のような和室の部屋が多いホテルは大浴場がある所も多いです。特に温泉街。こういった場所では、裏方業務に大浴場の清掃が含まれていることもあります。これは求人を見るときにチェックしておきましょう。

 

洋室の客室清掃の仕事内容について

「通し」のシフトが多い

洋室の客室清掃の仕事内容ですが、先ほども書いたように「通し」のシフトが多いです。

仕事はチェックアウト後のお客様の部屋を掃除して、アメニティを揃える。午後から新しいお客様がチェックインできるように部屋を綺麗にするのが主な仕事。

和室の清掃よりも覚えることが多い

和室の清掃と違うのは、各自で1つの部屋を担当するシステムを取り入れてるホテルが多いです。具体的には、「シーツを剥いで、ベッドメイキングをして、バスルームを掃除して、トイレを掃除して、掃除機をかけて・・・」というのを一人で行うということです。

洋室で和室のように分業制を取り入れてる職場に当たったことは今まで一度もありません。大体は1人。もしくは2人ですね。3人以上というのは基本的にないと思ってください。

なので、和室よりも覚えることが多く大変だと感じる人が多いでしょう。だって、和室なんて1つのことをひたすら繰り返すだけですから。

というのが、和室と洋室の客室清掃の違いです。

 

裏方業務(清掃業務)に向いてる人

体力に自信がある人

裏方業務はとにかく体力勝負。そして、テキパキと動く必要があります。というのも、あまりに遅いとチェックインの時間が始まって、お客様が来てしまいますからね。

裏方の人はとにかくチェックインまでに客室の清掃を終わらせる。これが最優先事項です。

ホテルを予約するときにチェックインの時間を聞かれたり、入力したりしませんか?あれは、チェックインの時間帯が早い部屋を優先して清掃するからなんですね。という裏事情を少し暴露しておきましょう。

裏方業務に向いてる人はとにかく体力に自信のある人。これに限りますね。とはいえ、体力に自信がある人が向いてるというだけであって、基本的に単純作業なので誰でもできますよ。

接客業務が苦手という人もあり

接客業務が苦手という人も裏方業務がいいでしょう。僕もそうなのですが、礼儀作法とか敬語とか苦手なんですよね。お客様に気を使うのも苦手ですし。先ほども書いたとおり、単純作業なので覚えれば誰でもできます。

なので、そういった接客業が苦手な人は裏方業務にしておけばいいでしょう。

 

裏方業務は他の業種と比べると賃金が低めに設定されている

裏方業務は接客業のようなお客様と直接やりとりをするポジションと比べると、若干賃金が低めに設定されてる場合が多いです。時給で50円から100円ほどですかね。

これに関しては頭の片隅に入れておきましょう。僕はそれでも接客はやりたくないので裏方業務をやることが多いのですが・・・

以上、裏方業務(清掃業務)についてのお話でした!