大学生がリゾートバイトってどうなの?経験者に語ってもらったよ!

大学生の長期休暇。春休みや夏休み。それから冬休みですね。そんな長期休暇の時、大学生のみなさんは何をしますか?国内、国外を旅行してもいいし、実家に帰ってのんびりしてもいいし。何してもいいです。

ぶっちゃけ何をしていいか分からない。それから、長期休みの間にガッツリとお金を稼ぎたい。という方にオススメの過ごし方があります。それは「リゾートバイト」に参加してみるということです。

今回は実際に大学の春休みに伊豆でリゾートバイトを経験した田川和子さん(仮名)に大学生が長期休暇の時にリゾートバイトに参加するメリット。それからデメリットについて記事を書いてもらいました。

>>田川さんのリゾートバイト体験談はこちら

大学生が長期休みにリゾートバイトに参加する3つのメリット

私が感じたリゾートバイトのメリットは大きく3つあります。

普通のバイトではできないような経験をすることができる

私の場合はホテルの住み込みバイトを1ヶ月間行いました。まず、ホテルのアルバイトをしたことがなかったためホテルでの接客自体が新鮮でした。

今まで何気なく利用していたホテルの裏側を体験することで、これだけお客様に気を遣った接客をしているのかと驚きました。

それ以降ホテルを利用する際にもスタッフの方の細かい配慮に気づくことができるようになったんですね。

また、通いではなく住み込みでバイトができるため、いつも暮らしている土地とは全く違う環境で過ごすことができます。

私が勤めたホテルは目の前に海水浴場がありました。3月だったので泳ぐことは出来ませんでしたが毎日海を見て過ごすことができましたよ!

短期間でガッツリ貯金できる環境が整っている

貯金がつくりやすいということが挙げられます。アルバイトをするからには短期間で多くのお金を稼ぎたいですよね?

特に大学生であれば忙しいときと暇なときとの差が大きいでしょう。時間がある時期に集中して稼ぐことが可能なのがリゾートバイトならではのメリットです。

私の場合は週休1日、労働時間は1日8時間で1ヶ月働いたところ、約20万円稼ぐことが出来ました。

住み込みバイトなので、1ヶ月分の光熱費や食費もかかっておらず、実際にはさらに多く稼いだことになります。

ホテル側は週何日休みをとりたいか、1日どれくらいの労働時間にしたいかなどアルバイトを始める前にこちらの希望をしっかりと聞いてくれました。そして、ほとんど私の希望通りにしてくれました。

なので、たくさん稼ぎたい人は休みを少なくし、そこまできついシフトは嫌だと思う人は休みを多めにしてもらうことのできます。

自分の稼ぎたい金額に合わせた働き方ができるのもいいところだと感じました。

全国各地から様々な人と出会える。そしてたくさんの友達ができる環境が整っていること。

友達が増えること。これが私がリゾートバイトをして最も良かったと感じたことです。

普通に過ごしていると自分が絶対に出会わない人と出会い、仲良くなることが出来ます。

私の場合、同時期に短期のリゾートバイトに来ていた人が他に3人いました。全員女の子で、しかも年齢もほとんど同じだったということもありとても仲良しになりました。

リゾートバイトでは、様々な場所から来るため住んでいる地域も関西、関東、北海道など様々ですし、理系の学生、文系の学生、フリーターなど立場も様々なので色々な話を聞くことができました。

バイト終わりに誰かの部屋に集まって飲んだり、休みがかぶった日には一緒に周辺の観光地に出かけたりもしていました。

さらに、バイトを終えた後にもその半年後には一緒にバイトをした人と休みを合わせて、北海道に住んでいる人の家に遊びに行ったりもしました。

同じリゾートバイトという貴重な経験をこなしたからこそ、バイト中だけでなくその後もずっと連絡を取り合うことができるような仲間ができるのではないかと思います。

 

大学生が長期休みにリゾートバイトに参加する2つのデメリット

私が考える大学生がリゾートバイトに行くデメリットは2つあります。

新しい環境。それから仕事に慣れるのが大変。

通常のアルバイトでも、最初は仕事を覚えるのが大変で、その後は慣れてきて楽になる。という感じで最初が一番つらいと感じる人が多いでしょう。

リゾートバイトでは最初は必ず新しい仕事を覚えることになるため、手順を覚えるまでは大変かもしれません。

もちろん最初にスタッフの方が丁寧に仕事の説明をしてくださるのですが、その時必死でメモをとることになります。

私の場合は、まず広いホテルの構造を把握することに苦労しました。

お客様用のスペースにはわかりやすく案内板がありますが、裏のスタッフ用のスペースには案内板などはないため自分でメモ帳に地図を描いたりして対応してたんですね。

さらに、宴会の手伝いとレストランの手伝いとで接客方法も違うので、最初の1週間はひたすらメモを見ながら仕事をしていました。

1週間を過ぎたあたりから仕事にも慣れ始めると思いますが、最初は仕事が終わった時にはくたくたになっていましたね。

場所によっては暇な時間が多い

配属される場所によっては、周辺に何もない場合があります。なので、仕事が休みの日。また、仕事の空き時間がとても暇になることがあります。

これは私の体験談ですが、私が大学の春休みにリゾートバイトで行ったホテルは交通の便が悪かったんですね。なので、バイトが夕方終わっても特に遊びに行くところはありませんでした。

加えて、泊まっていた寮にはインターネットが通っておらず、テレビもありません。なので、持ってきた本を読むことぐらいしかすることがありませんでした。

もちろん1日休みの場合は遠出したりもできますが、バイト終了後にずっと寮の部屋にいるのが耐えられないというような人はつらいかもしれません。

 

私が実際に大学時代にリゾートバイトを経験して感じたこと

リゾートバイトは確かに最初は大変でしょう。新しい仕事を覚えるので頭がいっぱいになってしまいます。

また、配属先によっては立地が悪い場合もあるでしょう。交通の便が悪く、休みの日に簡単には遊びに行くことができないといったデメリットがあるのは事実です。

それでも、今までしたことのない体験が出来ること。それから、お金を稼ぎたいときに一気に稼げる。さらに普段の生活では出会うことができない人と友達になることが出来る。といった良い面がありました。

経験や友情はお金で買えないですからね。仕事して働いてガッツリ貯金ができる。なおかつ様々な経験ができて、普通に生活してたら出会わないような人とも友達になれる。これは本当に一石二鳥ですよね?

といったことから、私はリゾートバイトに参加してよかったと思っています!